日々感想ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS シェドゥーブルのPOG本評

<<   作成日時 : 2018/06/02 17:26  

トラックバック 0 / コメント 0

POG本を買ったので、シェドゥーブルの記事を探してみた。

ギャロップのPOG本では、木村厩舎のコーナーにも、吉田勝己さんのインタビューにも(馬名が)出てこなかった。
そもそもオルフェーヴルの産駒へのコメントそのものがありきたりすぎて、ないに等しく(オルフェーヴルへの期待の)昨年との落差を感じた。


日刊競馬のPOG(評判2歳馬の期待値)のページに取り上げられていた。
父がオルフェーヴルに変わったことによる(母馬への)期待が込められているが、POG的な評価はそれほど高くなかった。自分もPOGの時期はどうだろうと思っており、取り上げられるとは思ってもみなかったので、(時期も早いし)へーっと言う感想。

競馬王のPOG本では、木村先生からのコメントはあるが、「雄大な馬格の持ち主」とだけ。うーん。これは…

血統評論家の栗山さんは取り上げてくれているが、(帰納的な)血統評論をするにはまだ世代が足りないのが弱いところ。

と言った感じだった。POG本でのコメントに一喜一憂している訳ではないが、木村厩舎の使いだしのイメージは掴むことができる、と言う意味では、とりあえずまだ使いだしの予定のない組に入っているのだろう。

ただ近況としては、牧場では極めて順調のようなので、思ったよりも早く本州には来るんじゃないか(レースを使うのは別として)と予想。

そんな中、今年の新馬一番のりは何とオルフェーヴル牡馬、レースで走ってみたら、ひどかったという馬もいただけに、2世代目としては幸先の良いスタートだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

シェドゥーブルのPOG本評 日々感想ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる