日々感想ダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS フィニフティ大きな2着

<<   作成日時 : 2018/02/12 20:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

フィニフティはクイーンカップに出走し2着だった。
色々な意味があり過ぎるが、シンプルに良かったあと思っている。

先に結果を出している同世代の牝馬に対して、遜色のない力がある事を示し、もしかしたら世代上位の力があるかもと期待を引き続き持つことができる。

また、ここで賞金を追加できる出来ないとでは、春の番組選択に雲泥の差がある事。
#マウレアはここまで順調にキャリアを積んできたのに、今回の結果で、もう一度権利か賞金を獲りにいかなくてはならなくなった。

今日のターニングポイントで良い目を出した事は素直に嬉しい。

とは言うものの、ミッキークイーンのようなケースもあるので、フィニフティも桜花賞出走確実とは言い切れないが…

さらにジョッキーが誰になるかも若干の不安が残る。ここ数年G1で結果を出すには誰に乗ってもらうかはかなり大きい。


レースそのものを振り返ると、テトラドラクマが逃げ切った結果になっているが、ペースはスローではない。2歳未勝利で1339のタイムで走った事がある同馬が後続になし崩しに脚を使わせて、そのスピードを見せつけて勝ったように見える。

テトラドラクマの距離的な守備範囲はまだ分からないが、持ちタイムのない馬は苦しいし、スローの決め手勝負に持ち込む事も許されない。前走は凡走をしているところもあって、常にうまくはいかないようだが、異質のストロングポイントを持つ厄介な相手ではないだろうか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フィニフティ大きな2着 日々感想ダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる